アメリカ大学院留学のしおり

ハーバード公衆衛生大学院の受験、留学準備とボストン生活情報のまとめ。
実体験とインターネットに散在する情報を、使いやすいようにまとめています。
自分が本当に助かった情報、喉から手が出るほど欲しかった情報です。

アメリカ大学院留学のしおり イメージ画像

更新情報

👉本気で準備してみる。GREの試験対策続編です。Masterの留学であればそんなにスコアは必要ないですが、PhDへの出願の場合は(みんな高得点なので)ある程度点を取る必要が出てきます。(参考までに。MPHやMSc留学に必須情報ではありません)GREで点数を伸ばすのは非常に大変
『GREで更に点数をとる』の画像

👉難関、GRE Verbal ReasoningVerbalを受けた日本人は必ず言います。人生で一番難しいだったと。私も間違いなくそう思います。一度受けてみると良いですが、最初は何もわかりません。ほぼランダムにマーキングすることとなります。ちなみに、GREはランダムにマーキングすると

👉GRE対策は本気は出さずともそれなりに必要。GREは、TOEFLの他に必須の試験です。これは外国語試験ではなく、英語Nativeの人も受ける試験です。Verbal Reasoning (国語), Quantitative Resoning (算数), Analytical Writing (小論)の3つからなり、前者2つはそれぞれ130-17
『GRE対策:総論、Quantitative』の画像

👉Writingの能力はGREにも通づる。TOEFL iBTはセクションが多くて、対策が大変ですね。。。しかしこのライティングに関しては、他に必要な試験であるGREも同様の課題があるのです!!はっきりいってGREはTOEFLの100倍難しいので、、GREのwriting対策をやる事でTOEFLの対策に
『TOEFL iBT/GRE対策(Writing)』の画像

👉引き続き、TOEFL Speakingを攻略。純ジャパ対象のTOEFL対策各論!続きまして、SpeakingのTipsを、めちゃくちゃ主観的に書いてみてしまいます。がんばりましょう!*************************※TOEFL iBT試験のTips(筆者談)①テンプレートを用い
『TOEFL iBT対策(Speaking 2)』の画像

👉Speakingは悪名高い難関パートです。さて、これがTOEFL iBTの難関たる所以。純ジャパの目指す最高得点は23点/30点ですが、これでもハードル高し。6問でそれぞれ4段階の評価がなされます。4を取ることはかなり難しく、全問で3をとれば23点となるという仕組みです。これを攻

👉当店オリジナルのTOEFL ibt対策を紹介。純ジャパ対象のTOEFL対策各論!他にもたくさん対策ホームページがあるので、当サイトのオリジナリティを出していきます!👉単語はいつ何時もすべし!!単語を知らずして、TEOFLは攻略不可能です。間違いなく。私は大学受験の際(だい
『TOEFL iBT対策(単語、Listening)』の画像

👉TOEFL iBTをなめてはいけない。大学院留学にTOEFL iBTは必須です。留学経験のない純ジャパ(純粋ジャパニーズ)の方は、TOEFLはなめられない試験です。私もそうですが、はっきり言ってTOEFL 100点が一番高いハードルといって過言でないです。ここでは私の経験を元に、アド
『TOEFL iBT対策総論』の画像

👉Recommendation Letterの重要性は計り知れない。アメリカは日本と同じく、実力とコネクションの社会です。アメリカで最も優秀な人はWall Streetに行って億万長者になりますが、その世界も狭く、取引先が知人だったりその子供であったりするコネクションが一番重要です。大
『最も重要なのはRecommendation Letterである』の画像

👉Statement of Purposeは自力で書く。Statement of Purposeは重要です。数百ワードで自分の目的や大学院の必要性、将来のプランをまとめるエッセイです。※大学院によってフォーマットが(毎年)異なりますので、必ず確認ください。いきなり書けと言われてかける人はいませ
『Statement of Purposeを書くには <超重要>』の画像

↑このページのトップヘ