アメリカ大学院留学のしおり

ハーバード公衆衛生大学院の受験、留学準備とボストン生活情報のまとめ。
実体験とインターネットに散在する情報を、使いやすいようにまとめています。
自分が本当に助かった情報、喉から手が出るほど欲しかった情報です。

アメリカ大学院留学のしおり イメージ画像

更新情報

👉Recommendation Letterの重要性は計り知れない。アメリカは日本と同じく、実力とコネクションの社会です。アメリカで最も優秀な人はWall Streetに行って億万長者になりますが、その世界も狭く、取引先が知人だったりその子供であったりするコネクションが一番重要です。大
『最も重要なのはRecommendation Letterである』の画像

👉Statement of Purposeは自力で書く。Statement of Purposeは重要です。数百ワードで自分の目的や大学院の必要性、将来のプランをまとめるエッセイです。※大学院によってフォーマットが(毎年)異なりますので、必ず確認ください。いきなり書けと言われてかける人はいませ
『Statement of Purposeを書くには <超重要>』の画像

👉まずGPA=Transcriptの準備をする。大学院出願はたくさんやらねばならない事があって大変です。出願を決めてまずやるべき事は、GPA(大学の成績、英文表記)の準備です。GPA自体は、各出身大学に申請する事で取得可能です。ですが、、、、成績表記をアメリカ大学のそれを合
『成績証明書(Transcript)の準備』の画像

👉公衆衛生大学院のマッチングサイト。SOPHASUniversity of Washington (シアトル)等の大学を除いて、MPH/MScは基本的にこのサイトから出願することとなります。ここの事務さんは、非常に仕事が遅くてイライラします。。メールの返信がなかなか帰って来きません!(世界中か
『出願 – SOPHASへの登録・項目解説!』の画像

↑このページのトップヘ