👉大型チェーン、カフェ・ネロ。

勉強や研究の仕事をカフェでやりたくなる時、

ついついカフェのチェーン店に入ってしまいます。

ボストンでは、スターバックス、ピーツコーヒー、カフェネロの3つが幅広く展開しています。


それぞれ特徴があります。


*********

スタバはシアトル発。どこに行ってもあります。コーヒーは種類によりますが、少し苦味が強く、厚みのある感じです。後味はやや渋い。1杯頼んでも、なかなか飲みきれないです。

店内は日本と比較するとそれほど綺麗ではありません。オープンなので入りやすいです。

ブランドと便利さが売りでしょう。



ピーツはカリフォルニア発。従業員に極めて評価の高い店です。ただ店舗はあまり見ず、少し縮小傾向にもあるかもしれません。コーヒーは豊かな香りと深いコクがありますが、うまく調和しています。日本に出店したこともあるそうですが、おそらく日本人の口には合わず(パンチが強すぎたか)、撤退しています。個人的には好きです。

店内はコーヒー店という色が濃く、豆をg売り(ポンドですが)しています。

ブランディングは、比較的にあまり成功していません。



カフェネロはロンドン発ですが、アメリカにもかなり出店しています。バランスよくまろやかなボディ、ほんのり甘い感じが日本人の口に合います。店舗内もスタイリッシュで、勉強するにはかなり良い環境です。

イギリスではかなりよく見る店のようです。スタンプカードがあります。


ちなみに、どの店もwifiが無料で使え、電源もあります。値段も同じくらい。



**********

さて本題のカフェラテですが、断トツでカフェネロが美味しいです。

ラテにはコーヒーの苦味や厚みがそこまで調和しないでしょうか。カフェネロのコーヒーのまろやかさが非常にフォームミルクとマッチします。

後味もさわやか。1杯がすぐなくなります。

ちら見すると、牛乳の種類は3店舗とも同じようです。



******

ということで、勉強するならカフェネロがおすすめです。ただすごい混んでいる時があるので、ご注意を。
ではまた。