👉おすすめ参考書まとめ!

最近はインターネットが発達して色々な情報が手に入ります。

情報収集をしていると、ほとんどの情報はブログによることに気づきます。

そして、ほとんどのブロガーは、本を出したいと思っています。

一方、ブログを書かずに本を出す人や会社も多く存在します。

よって、本から得る情報は、現代においても非常に有用なものです。


ここでは、数ある本の中から激選した「アメリカ大学院留学のためのおすすめ参考書」を紹介します。


****************

1. 総合指南書

アメリカ臨床留学への道


・これは医療従事者向けの、臨床留学がメインの話ですが、アメリカ留学全般に通用する大事な情報が集約されています。また、著者の皆さんの頑張りに刺激を受けます。必携です。


アメリカの大学院で成功する方法―留学準備から就職まで (中公新書)


・少し古いですが、とてもよくまとまっている本です。道標となります。


*************:

2. Statement of purpose

Hacking Your Statement of Purpose: A Concise Guide to Writing Your SOP (English Edition)


・statement of purposeの指南書です。書いたことのない方は、一読することが必要です。


*************

3. TOEFL

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)


・これだけは必ず必要。逆に単語帳はこれだけでよいです。


東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)


・単純暗記の方法。タイトルのままですが、これを読んで暗記への取り組み方が変わりました。


CD BOOK バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめた ネイティブ発音のコツ33 (アスカカルチャー)


・純ジャパニーズにとっては、とても参考になる発音法です。


Developing Skills for the TOEFL iBT Second Edition Speaking Book with MP3 CD


・最も良い(と思われる)speaking対策本です。


Mastering Skills for the TOEFL iBT Second Edition Speaking Book with MP3 CD


・最も良い(と思われる)speaking対策本の上級編です。


*************

4. GRE

The Official Guide to the GRE General Test, Third Edition


・これは必須のGRE対策本です。かなり問題数があり、Quantitativeはこれで十分です。


Official GRE Verbal Reasoning Practice Questions, Second Edition, Volume 1


・verbalの公式問題集です。これも必須。


GRE Prep 2020: Practice Tests Proven Strategies Online (Kaplan Test Prep)


・GREでより得点を増やすために必要な本。


***********

如何でしょうか。意外に少なかったですね。
これらは必携ですので、迷わず揃えて下さい。

ではまた。