👉対応が悪すぎてびっくりします。

とても重要なHealth connectorでのコミュニケーション法と注意点です。

これがわかっていれば、あそこに行く回数を1/5程度にできたかもしれません。

実際に行かれる方は、行く前に必ず確認ください。



IMG_3527

駅の裏側、Northendはとても良いところ。


**********

1) 朝以外は大変混んでいる

まず、これです。混んでいるとどうなるか、想像つきますか?

一度15時ごろ行ったことがあります。

すると受付で、「混んでいるから1時間待つよ」と言われました。

まあ1時間くらいなら、と思い待っていました。

**

が、想像通り、なかなか順番がきません。。

**

17時になっても、自分より前に来た人が待っています。。

***

そして、、

18時になり、閉店させられたのです!!!!!!


Ohhhhhhhhhhhhhh



ちなみに、昼ごろは昼食休憩のため、職員の人数がかなり減ります。

よって、開店同時(8時)に行くことが勧められます。

ただし、開店同時に行っても、30分くらいは待たされます。




**********

2) 日本人の名前はわからない

これが本当に曲者。

私の場合、妻が英語苦手かつ妊娠中で、何度もHealth connectorに行かなければならなかったので、

私ひとりで交渉にいく事もありました。


話をしていると、なんだかんだ進んでいそうな気がし、その場は安心するのですが、

フォローの連絡が来ず、電話で確認すると、全く事が進んでいません。
(というか会話がうまくいきません)


***

なんと、

対応していた事務員(多数)が、私と妻の名前を間違えてプロセスしていたのでした!


これに気づくまで2週間、計5 visitくらいかかりました。
(詳細は次回)


※しかも、Mass Healthを妊娠以外の理由で使用した場合、今後のVISAに影響する可能性が示唆されています。
Mass Healthを間違えて私の名前で登録されたので、すぐに撤回しましたが、今後どうなるかは不明。


最悪ですので、必ず念を押して確認させるように、そして大変ですが、妻と同伴するようにしたほうが良いです。



**********

3) こちらがイラつくと、逆ギレされる

まあ、あちらも大変なんだと思いますが。

それにしてもひどい対応なので、一度文句を言ったことがあります。

するとどうなったか。

適当にあしらわれ、対応したように見せかけられ、帰されたのです。


***

人によるんだと思いますが、一つコミュニケーションで重要な点があります。

それは、チップがない事です。

つまり、彼らが良い対応をするインセンティブが無いのです。


しかも対応が悪いため、顧客がイラツイていることが多く、最悪のサイクルが回っています。


****

ですので、こちらができる最大級の褒め言葉を使い褒めまくってあげる事が大事です。

いくらサービスが悪くても、褒めちぎれば、少し協力してくれるようになります。


また、朝一番で行き、フラストレーションが溜まっていない段階で交渉するのも重要です。



*********


長くなりそうなので、分けます。
ではまた。