👉まずGPA=Transcriptの準備をする。

大学院出願はたくさんやらねばならない事があって大変です。

出願を決めてまずやるべき事は、GPA(大学の成績、英文表記)の準備です。

GPA自体は、各出身大学に申請する事で取得可能です。

ですが、、、、

成績表記をアメリカ大学のそれを合わせるため、標準化することが必要です。

WES (World Education Services)を使います。


IMG_2263

 新しいことだらけです。



👉WESにお金を払ってお願いする。

大学院出願は多岐にわたる準備が必要で、かつお金がかかります。

Transcriptは準備は必要ありませんが、お金を払う必要があります。

嫌ですが、すぐにやってしまいましょう。


**********

方法がいくつかありますが、基本的にはWESを使う事がSOPHASでも推奨されています。

ですので、迷わずWESを使いましょう。

(2-4万円くらい覚悟してください)

ちなみに1ヵ月以上は見ておいた方がよいです。早めにやっちゃいましょう。



💡具体的な方法!


これは丁寧に解説しているサイトがいくつかありますので、それらを参照ください。

▶︎Global Study



*************

※Tips
迷う可能性がある項目を説明します。

①どのサービスを選択するか


・WES ICAPのCourse-by-Courseの一択です。


*******************

②送付先をどうするか


★これが非常に重要です!!


SOPHASを介して出願する場合、基本的にはSOPHASだけで良いと思うのですが、、

SOPHASは仕事をしません!!



*****

私は出願を終えてから、ハーバードより「transcriptがSOPHAS Applicationにありませんよ」と連絡がきました。

WESからSOPHASに送ってもらったのに!!


SOPHASに「状況を教えてくれ!」と連絡しましたが、全然連絡がきません。

きた!と思ったら「確認してみる」で、その後結局連絡はきませんでした。

そんなことあり得ますか!?

あり得ません。SOPHASは信用してはなりません。


最終的には、ハーバードに送ったtranscriptを事務が添付してくれてなんとかなりましたが。。


よってWESには、

SOPHASと、応募する大学院全てにTranscriptを送るよう設定してください!


(1箇所につき$30、安いものです)


********************

③WESに登録した後の手続き


「Academic Records Request Form」という書類が手に入ります。

これに記入し、出身大学へ送ります。

そして、出身大学に英文の成績証明書と卒業証明書を依頼。

最後に、出身大学よりそれらの書類をWESに送ってもらいます。


大学の事務さんにやってもらうので、大学によっては丁寧に説明しないと難渋します。

大学から遠いところで仕事をしている場合、こまめに電話で連絡を取り合ってやりましょう。




👉GPAはどれくらい評価対象なの?

日本の大学の成績なんて評価される事はまずありません。

なので日本人は軽視しがちです。

一方、アメリカでは大学の成績は、何をするにも大事になってくるようです。


WESを介して自分のGPAをみてみると、結構驚愕しました(悪いという意味で)。

大学院によっては、minimum requirementギリギリな点でした。


しかし!よく考えてください。

評価基準が異なる日本のGPAにどれくらい意味があるのでしょうか。


明白に、それほど重要でない事がわかります。


大学院入試にあたり、特に社会人を経験している方は、まずGPAなんてほとんど関係ないと言っても過言でないでしょう。



**********

大学院入学は色々な観点から評価されます。

GPAが非常に良い、というのは、「大学時代は頑張ったね」という一つのアピールポイントでしかありません。

(つまり、大学卒後すぐに留学する場合、大事な判断材料になるでしょう)


一方、GPAがよかろうが悪かろうが、他に何か自分のアピールポイントが無いと、合格は難しいのかもしれません。

といっても、普通に頑張って仕事していれば、一つや二つのアピールポイントは、必ずあるはずです。


大学によるまちまちな評価より、社会人としての経験の方が圧倒的に重要です!

GPAは心配いりません。


ではまた。