アメリカ大学院留学のしおり

ハーバード公衆衛生大学院の受験、留学準備とボストン生活情報のまとめ。
実体験とインターネットに散在する情報を、使いやすいようにまとめています。
自分が本当に助かった情報、喉から手が出るほど欲しかった情報です。

アメリカ大学院留学のしおり イメージ画像
大幅リニューアルしました!

GRE

👉本気で準備してみる。GREの試験対策続編です。Masterの留学であればそんなにスコアは必要ないですが、PhDへの出願の場合は(みんな高得点なので)ある程度点を取る必要が出てきます。(参考までに。MPHやMSc留学に必須情報ではありません)GREで点数を伸ばすのは非常に大変
『GREで更に点数をとる』の画像

👉難関、GRE Verbal ReasoningVerbalを受けた日本人は必ず言います。人生で一番難しいだったと。私も間違いなくそう思います。一度受けてみると良いですが、最初は何もわかりません。ほぼランダムにマーキングすることとなります。ちなみに、GREはランダムにマーキングすると

👉GRE対策は本気は出さずともそれなりに必要。GREは、TOEFLの他に必須の試験です。これは外国語試験ではなく、英語Nativeの人も受ける試験です。Verbal Reasoning (国語), Quantitative Resoning (算数), Analytical Writing (小論)の3つからなり、前者2つはそれぞれ130-17
『GRE対策:総論、Quantitative』の画像

↑このページのトップヘ